オマーン旅行、どう楽しむか


オマーンはアラビア半島の端に位置する国です。
日本からの渡航者はビジネスマンが多く旅行者はまだ少なめですが、
アラビックな雰囲気の残る面白い国です。

治安もよく、英語もまあまあ通じるので旅行しやすい国と言えます。

日本からオマーンへ行くのに最も多いコースはドバイ経由でしょう。
ドバイのナショナルフラッグシップであるエミレーツはゴージャスなことで知られています。
日本からの直行便があるのも嬉しいポイントです。

日本語の話せるキャビンアテンダントもいますし、
機内エンターティメントは日本語対応もバッチリです。

ドバイからオマーンまでは車で1時間程度です。
節約旅行ならバスもあるのでそちらを利用しましょう。

またアブダビ経由という方法もあります。
こちらはエティハド航空を使うことになります。

エミレーツ同様アラビックでゴージャスなサービスで有名な航空会社ですから、
旅の始まりから中東の雰囲気に浸ることが可能です。

旅行の楽しみ方のひとつとして観光がありますが、オマーン観光の代表的な観光スポットといえばどこになるでしょうか。
わかりやすい指標として世界遺産から見てみましょう。

まず有名なのは歴史的城塞である「バハラ要塞」です。
日干しレンガで造られたオアシスの都市です。

バット、アル・フトゥム、アル・アインの古代遺跡群もロマンを駆り立てられる場所です。
約2500年前、メソポタミアとの銅の交易で栄えたと言われている遺跡群です。

この他アフラージュの灌漑システムやフランキンセンスの国土などの世界遺産があります。
もう少し手軽に観光したいのであれば首都マスカットにある博物館へ行ってみましょう。
外国人観光客に最も人気のスポットはマスカットにあるカーブース王大モスクです。
外観はもちろん、シャンデリアや絨毯、モザイク画で飾り付けられた内部は多くの観光客を魅了しています。
イスラム教徒でなくても見学可能なので、ここはとてもおすすめです。

観光ではなくもっと優雅に過ごしたいという人にはリゾート気分を満喫できるクルーズがおすすめです。
透明度の高い海ではシュノーケリングも楽しめますし、イルカを見ることもできます。
また迷路の様なジャブリン城も観光客に人気です。

これらを効率よく組み合わせたオプショナルツアーもあります。
自由に動く自信が無い場合や時間・予算に制約があるのなら、旅行会社と相談しながらそういったツアーを利用するとよいでしょう。

top
画像参照元:nebulux

ハワイ ホテル | シンガポール ホテル |グアム ホテル